MARK

わかりづらい
仲介手数料を
定額でわかりやすく

高く売れて安く買える
大手出身で安心の
不動産仲介会社です

多くの人の役に立ち、
喜んでもらいたい。

もしかしたら、従来から存在する不動産業界の商習慣を少し変えれば、より多くの人の役に立てるかもしれない。

そう思い、不動産を高く売れて・安く買えて、経費が安く済み、大手と変わらない高品質なサービスで安心して取引を任せられる「理想の不動産仲介」を世の中に生み出す為に、私は勤めていた大手企業を飛び出しました。

そして、自分自身が、お客様の役に立ち信頼できる不動産実務家になろうと考え、このサービスを立ち上げました。

  • 割安な
    料金設定
  • 大手企業での
    実務経験
  • 保有資格
  • 自分の実体験
  • 作業の効率化
  • 自身のフィジカル

割安な料金設定

売却・購入
定額30万円(税抜)

「売買代金×3%+6万円+消費税」という分かりづらい正規仲介手数料算出式を見直し。

サービス提供の為にかかるコストと事業存続の為に最低限必要な利益から、1件あたり30万円(税抜)という報酬額を算出し、定額制を導入。

仲介手数料「売買代金×3%+6万円+消費税」は上限規定

不動産購入時・売却時にかかる仲介手数料とは、不動産取引を仲介する不動産仲介会社に支払う報酬であり、国が定めた「売買代金×3%+6万円+消費税」という、報酬額の上限規定があります。

上記規定の上限額である正規仲介手数料は、不動産の売買代金に対して料率を掛ける報酬体系の為、数十万・数百万円になることが一般的であり、億単位の売買代金の不動産取引の場合は数千万円単位になる、とても高額な手数料です。

尚、この規定は、超えてはならない上限であり、下限についての規定は設けられておらず、不動産業界の商習慣では、仲介手数料の値引きには極力応じず、上限額である正規仲介手数料を頂くのが当たり前という現実があります。

インターネット・スマートフォン普及により消費者がより多くの情報を持つ時代に

今まで、消費者が高額な仲介手数料を文句なく支払っていた理由の一つとして、消費者が不動産取引を行う際、不動産仲介会社無しには不動産情報を得ることが困難であったという「情報の非対称性」が挙げられます。

消費者よりも不動産仲介会社のほうが多くの情報を持っていた為、売主は不動産価格査定、買主は物件探しといった、不動産取引における重要な事項を不動産仲介会社に丸投げする他に手段がありませんでした。

その為、高いと感じても提示される正規仲介手数料を支払い、不動産仲介会社に不動産仲介を依頼するしか選択肢がなく、仲介手数料の金額を決める主導権は不動産仲介会社側にあったと言えます。

しかし、昨今、インターネット及びスマートフォンが普及したことにより、不動産取引に興味関心のある消費者が気軽に不動産情報を収集できるようになった為、消費者が入手できる情報量と不動産仲介会社が持つ情報量との格差が急速に埋まりつつあります。

ですから、今後は「消費者のほうが不動産仲介会社よりも多くの情報を持っている」時代になるのではないかと推察しています。

仲介手数料を決める主導権は消費者側へ

さて、そのような時代が到来してもなお、国が定めた報酬上限額である正規仲介手数料を消費者に請求する殿様商売が、果たして通用するのでしょうか?

私は、通用するとは思いません。
なぜなら、不動産仲介会社に全てを任せなくても、大事な事は自分で調べ、自分で決められる「賢い消費者」が、情報の非対称性が崩れることにより今後増えるからです。

賢い消費者は、いくらで不動産を売却出来れば妥当なのか自分で調べることが出来て、欲しい物件は自分で探すことが出来ます。ですから、不動産仲介会社には自分では出来ないことや、自分自身で行うと手間がかかり煩わしいことだけお願いすれば、納得のいく不動産取引を行うことが可能です。

にもかかわらず、やたらと高額なのにそもそも提供されるサービスが金額に見合うかどうかよく分からない「国が定めた報酬上限額」を、今後増える賢い消費者が従来通り不動産仲介会社に支払うとは私は思えないのです。

そして、なぜ不動産仲介会社に言われるがまま正規仲介手数料を支払わなければならないのだと多くの賢い消費者が疑問に感じ始めた瞬間から、不動産業界の商習慣は大きく変わり、仲介手数料の金額を決める主導権は消費者側に移ると考えています。

その結果、不動産仲介会社に1から10まで全て手伝ってもらわなくてもいい代わりに、もっと仲介手数料を安くしてほしいというニーズが今後増加すると予測しています。

ですから当社では、上記のようなニーズに応えるために、「売買代金×3%+6万円+消費税」という正規仲介手数料ではなく、サービス提供の為にかかるコストと事業存続の為に最低限必要な利益から、1件あたり30万円(税抜)という報酬額を算出し、定額制を導入しました。

ちなみに、「従来と異なり、売買代金問わず定額で業務を引き受けても大丈夫なのか」というご質問を、お客様からよく頂きますが、不動産仲介業務の実態としては、売買代金1千万円の物件の取引も、1億円の物件の取引も、行う業務はさほど変わりません。

  • 業務及び交渉が複雑な大規模物件や希少価値がある高額物件は、その不動産を取り扱える経験自体にとても価値がありケーススタディになる為、大歓迎です。
  • 高額物件のほうが、業務及び交渉が複雑だろうとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、むしろ低額物件のほうが、瑕疵や固有の問題がある等、理由があるが故に低額なことが多い為、調査等の業務に時間がかかりますし、売主買主間の価格交渉も数十万円刻みの、とてもシビアな交渉になる為、仲介業者からすると大変です。

(例)売買代金5000万円の取引の場合

正規仲介手数料が156万円(税抜)に対して当社は定額30万円(税抜)の為、126万円も仲介手数料が安くなります。

正規仲介手数料は、売買代金に料率をかけて算出する為、相手方との交渉の末に売買代金が決まるまで仲介手数料の金額は確定しません。

また、高額になればなるほど仲介手数料も高額になります。

一方、当社は定額の為、売買代金がいくらでも仲介手数料の金額は変わりません。

また、高額になればなるほど、正規仲介手数料と比べてお得になります。

そのため、当社の仲介手数料は予め金額が確定しており分かりやすく、売買代金が800万円以上の不動産取引であれば正規仲介手数料に比べて経費を安く抑えることができます。

大手企業での実務経験

様々な契約実績、
豊富な情報ルート。

三井住友トラスト不動産㈱出身。新卒入社、満6年勤務。
土地、戸建、マンション(旧耐震の自主管理からタワマンまで多数)、アパート、都心3区内テナントビル等、物件種別問わず幅広く不動産取引を経験。

初取引から現在に至るまで、延べ100件以上の契約実績。

  • 住宅ローン返済滞納者の任意売却
  • 破産管財人案件
  • 告知事項有りの事故物件
  • 底地借地の整理
  • 不動産投資家の収益不動産組み換え
  • 相続によって発生した不動産共有トラブルの解消
  • 居住用不動産の買い替え
    (居住中マンション売却から土地新規購入及び注文住宅建築ハウスメーカー紹介・既存住宅ローン返済及び買い替え不動産の新規住宅ローン締結に至るまで)

等、様々な内容の不動産取引を手掛ける。

一般消費者向けの店舗から異動し、全国の富裕層顧客が対象の特殊部門に在任中は、親会社信託銀行本部と共同で不動産入札の取りまとめや、SP同行のうえ海外要人の日本国内不動産の物件案内を担当。

保有資格

資格取得を通じて身に付けた
知識に基づく提案を。

  • 宅地建物取引士
  • 公認 不動産コンサルティングマスター
  • 1級 ファイナンシャル・プランニング技能士
  • CFP(R)(サーティファイド・ファイナンシャルプランナー)

宅地建物取引士

宅地建物取引業法に基づき定められている国家資格。
通称:不動産業に携わる人の運転免許証。

公認 不動産コンサルティングマスター

受験対象者は宅地建物取引士資格登録者・不動産鑑定士登録者・一級建築士登録者の3つの国家資格登録者のみ、年1回実施の技能試験合格と5年以上の実務経験が必要になる不動産の専門資格。

1級 ファイナンシャル・プランニング技能士

顧客の資産に応じた貯蓄・投資等のプランの立案・相談(ファイナンシャル・プランニング)に必要な技能を認定する国家資格の最上級資格。下記CFP(R)認定の他、1級実技(口述)試験の合格が必要。

CFP(R)(サーティファイド・ファイナンシャルプランナー)

北米、アジア、ヨーロッパ、オセアニアを中心に世界24カ国・地域(平成29年2月現在)で認められた世界水準のファイナンシャル・プランニング・サービスを提供できる、プロフェッショナルであることを証明する日本FP協会認定の上級資格。2年毎の資格更新に、所定の継続教育が必要。

自分の実体験

理論だけではなく、
実体験に基づく提案を。

23歳時、親族所有の駐車場を代理人として売却。
24歳時、両親の相続手続き及び登記を自身で行う。
26歳時、居住用の新築マンション購入。
29歳時、相続した実家を解体し、賃貸用アパートを新築。賃料設定、賃貸募集業務、物件案内、集金、共用部の清掃等、全て自主管理にて運営中。

作業の効率化

時代の変化に対応する
使い勝手の良い不動産屋。

ITや最新の便利なサービスを取り入れ、いつでもどこでも対応できる環境を整備。

  • Googleが提供するG Suiteを利用し情報管理及びセキュリティ対策を実施。
  • ペーパーレスを目指し、紙の資料はスキャンしデータをクラウドストレージサービスに保存。緊急の場合、深夜や早朝でも自宅で対応可能。
  • 依然としてFAXを多用する業界の為、PDFデータで受信したFAXを外出先でも確認できるように設定。
  • 社用車を保有せずカーシェアリングを利用することで、いつでもどこからでも不動産調査・物件案内が可能。
  • 最新のパソコンとデュアルディスプレイを使い、契約書類を効率的に作成。
  • お客様への報連相はメールもしくはLINEで。情報は早く惜しみなくお客様に提供し、共有。

自身のフィジカル

常にフットワークが軽い、
不動産実務家でありたい。

体が重くなると動きが鈍くなる為、食事管理と筋トレを習慣化。
過去5年間に亘り体重管理を行い、標準体重水準であるBMI20前後を常にキープ。
フットワーク軽く動くことが可能で、かつハードワークに耐えられる肉体を維持。

DETAIL

30万円(税抜)
  • suumo
  • HOME'S
  • at home

3大ポータルサイトへの掲載

  • REINS
  • ATBB

不動産業者専用サイトへの掲載

大手各社サイト・収益物件専門サイトへの広告掲載承諾

ストック客とのマッチング・隣地所有者に情報持込み等

ギャラ交渉制

1億円の物件でも!
ネットで見つけた物件でも!
底地借地、一棟アパート等、どんな物件でも!

取引相手の売主から弊社に
仲介手数料が出る物件なら、
購入の仲介手数料無料!

自己発見取引・親族間売買も
ご相談ください!

32.4万円でやること

  1. HPお問合せフォームより24時間受付、原則メールで返信、ご指定があれば電話もしくはLINEで返信。
  2. 査定書作成及び面談の為、ネット上で仮調査。
  3. 机上査定報告後、具体的に売却活動を開始する場合は下記本調査実施。
  4. 現地調査(道路の接道状況、高低差、井戸の有無、越境の有無、騒音及び周辺嫌悪施設の有無等)
  5. 法規制調査の為役所調査(都市計画、用途地域、建築基準法上の制限、接道する前面道路幅員、官民査定の有無、埋蔵包蔵地内該当の有無、台帳記載事項証明、建築概要書、町内会名、ハザードマップ及び過去の浸水履歴、土壌汚染関連届出場の有無等)
  6. 権利関係及び土地地歴調査の為法務局調査(公図、測量図、建物図面、土地建物の謄本、隣接地謄本、閉鎖謄本、旧土地台帳の取得等)
  7. ライフライン調査(上水道、下水道、ガス、電気、インターネット、テレビ)
  8. 収益不動産の場合:賃貸借契約書の読み込み、レントロール作成、ランニングコスト計算
  9. 調査結果を踏まえ、販売開始価格の提案(測量や解体が必要な場合は事前に見積りを取得し、手取り額から逆算し販売開始価格を提案)、媒介契約締結。
  10. 広告用物件写真撮影、間取図作成、固定資産評価・公課証明書の取得、上水道敷地内配管図の取得(戸建等の場合)、重要事項に係る調査事項報告書の取得(マンションの場合)、管理委託先の管理会社に管理委託報酬等確認(収益不動産の場合)。
  11. 商品化、販売図面作成、購入検討者及び他社より資料請求された場合の提供用資料の準備。
  12. 広告媒体に掲載 不動産業者専用サイト:レインズ、ATBB エンドユーザー向けポータルサイト:SUUMO、LIFULLHOMES、アットホーム、楽待(収益不動産の場合)
  13. 他社からの物件確認対応、ポータルサイトからの反響対応、資料提供、物件案内or他社案内の立会い→定期的にポータルサイトPV数等データを分析し報告
  14. 購入申込が入った場合は価格交渉及びその他諸条件交渉開始、買主が融資利用する場合は金融機関を紹介
  15. 条件が合意した場合、契約日時及び場所を調整の上、契約当日の必要書類等を纏めた「ご契約のご案内」を作成。
  16. 契約直前調査、契約書類作成(重要事項説明書、不動産売買契約書、物件状況確認書及び設備表の再チェック等)
  17. 買主に対し事前の重要事項説明、契約準備(誤字脱字がないか最終確認後に契約書類の製本、社判と宅建士印を押印、買主に渡す調査資料原本をファイリング、売主が買主に交付する領収書の作成等)
  18. 契約当日:身分証明書等で本人確認、買主に対し再度重要事項説明、売主買主双方の面前で不動産売買契約書の読み上げ、署名捺印、手付金の授受、売主から買主に領収書の交付→不動産売買契約成立
  19. 不動産売買契約書で定めた期日の管理(手付解除期日、融資承認取得期日、融資特約による解除期日、確定測量実施、残置物撤去、私道の通行及び掘削に関する承諾書の取得等)
  20. 司法書士の手配、登記費用の見積り取得、決済時必要書類の確認
  21. 買主の資金準備及び売主の引渡し準備が完了次第、売主、買主、司法書士、金融機関の各々の都合を聴取し、決済日時及び場所を調整
  22. 決済日時確定後、固都税等清算金計算書作成
  23. 決済当日の必要書類等を纏めた「残金決済のご案内」を作成。
  24. 決済当日:司法書士による登記書類の確認、問題なければ融資実行、振込伝票及び払出伝票を作成し買主から売主に送金、振込が完了し着金確認が取れ次第売主から買主に領収書交付と鍵や確定測量図等書類の引渡し、諸費用の支払い→取引完了

過去に取引したことがある物件

お客様をご紹介頂くことが多い為、様々なエリア・種別の物件を扱います。

東京都

  • 港区赤坂6丁目 1棟アパート用地
  • 港区赤坂7丁目 1棟マンション建築用地
  • 港区三田1丁目 パークコート麻布十番ザタワー
  • 港区六本木3丁目 THE ROPPONGI TOKYO
  • 港区東新橋1丁目 東京ツインパークスライトウィング
  • 中央区勝どき5丁目 勝どきザ・タワー
  • 中央区勝どき6丁目 THE TOKYO TOWERS SEATOWER 54階分譲時プレミアム住戸
  • 中央区日本橋中洲 日本橋アムフラット
  • 千代田区九段北 1棟ビル
  • 渋谷区神山町 渋谷ダイカンプラザシティ
  • 渋谷区東3丁目 サンテミリオン恵比寿
  • 渋谷区恵比寿4丁目 ルイシャトレ恵比寿
  • 渋谷区代々木1丁目 シティハウス代々木
  • 渋谷区代々木2丁目 ハイシティ代々木
  • 新宿区新宿1丁目 ザ・ミッドハウス新宿御苑
  • 新宿区内藤町 ジオ御苑内藤町
  • 新宿区喜久井町 ジェイパーク早稲田
  • 新宿区山吹町 アーバンファースト神楽坂
  • 新宿区西新宿6丁目 アイタウン・レピア
  • 新宿区中落合2丁目 フォレスト・ヒルズ中落合
  • 新宿区西落合2丁目 1棟アパート建築用地
  • 目黒区中目黒3丁目 自宅建築用地
  • 目黒区下目黒2丁目 パークナード目黒
  • 目黒区大橋1丁目 クロスエアタワー
  • 大田区東馬込1丁目 自宅建築用地
  • 世田谷区三宿1丁目 パークリュクス三宿
  • 世田谷区新町1丁目 新築建売住宅
  • 世田谷区船橋4丁目 1棟アパート
  • 世田谷区船橋4丁目 自宅建築用地
  • 世田谷区上祖師谷2丁目 パークホームズ千歳烏山ガーデンズコート
  • 杉並区南荻窪2丁目 建売住宅分譲用地
  • 杉並区久我山1丁目 ドレッセ久我山
  • 杉並区阿佐谷北1丁目 建売住宅分譲用地
  • 杉並区阿佐谷北2丁目 1棟アパート
  • 杉並区阿佐谷北3丁目 借地権の付着した土地と借地権との同時売買
  • 杉並区高円寺北2丁目 自主管理マンション(管理規約無し)
  • 杉並区高円寺南2丁目 ダイナシティ高円寺
  • 杉並区高円寺南5丁目 リフォーム済中古戸建
  • 杉並区本天沼1丁目 借地権の付着した土地
  • 杉並区堀ノ内2丁目 建売住宅分譲用地
  • 中野区新井1丁目 ADESSO中野
  • 中野区若宮2丁目 1棟アパート
  • 中野区白鷺1丁目 建売住宅分譲用地
  • 中野区中央3丁目 デザイナーズ中古戸建
  • 中野区弥生町3丁目 イクシア中野弥生町
  • 中野区弥生町4丁目 シーアイマンション中野富士見町
  • 練馬区上石神井1丁目 1棟アパート
  • 練馬区上石神井1丁目 ベルハイム上石神井南
  • 練馬区豊玉中2丁目 カーサ豊玉
  • 練馬区貫井1丁目 1棟マンション
  • 練馬区早宮3丁目 建売住宅分譲用地
  • 台東区元浅草3丁目 日神デュオステージ新御徒町
  • 墨田区向島3丁目 ライオンズ墨田押上
  • 葛飾区青戸8丁目 エム・ブランド亀有 
  • 足立区新田2丁目 ジェイパーク王子神谷
  • 北区赤羽北2丁目 アクトピア北赤羽壱番館
  • 荒川区東尾久1丁目 1棟マンション建築用地
  • 小平市上水南町3丁目 自宅建築用地
  • 国分寺市南町1丁目 プラウド国分寺
  • 国分寺市戸倉3丁目 大手ハウスメーカー施工中古戸建
  • 国立市東2丁目 自宅建築用地
  • 日野市神明 1棟ビル
  • 八王子市子安町1丁目 オハナ八王子オークコート
  • 八王子市子安町4丁目 サザンスカイタワーレジデンス
  • 八王子市弐分方町 グループホーム建築用地
  • 町田市相原町 自宅建築用地

神奈川県

  • 横浜市中区吉田町 パークホームズ横濱関内
  • 横浜市中区根岸町2丁目 ハートビートベース横濱根岸
  • 横浜市西区平沼1丁目 ライオンズマンション横浜第3
  • 横浜市西区藤棚町1丁目 横浜藤棚ガーデンハウス
  • 横浜市港南区上大岡西3丁目 プラウドシティ上大岡弐番館
  • 横浜市旭区二俣川1丁目 新築建売住宅
  • 横浜市青葉区あざみ野1丁目 クレアヒルズあざみ野
  • 川崎市麻生区東百合丘4丁目 新築建売住宅
  • 川崎市宮前区鷺沼1丁目 1棟アパート
  • 川崎市高津区久本2丁目 トーシンヒルズ溝の口
  • 川崎市高津区久地2丁目 コアマンションリバーフロント二子多摩川
  • 川崎市中原区宮内4丁目 自宅建築用地

埼玉県

  • さいたま市南区文蔵5丁目 セントラルコート浦和南
  • 和光市下新倉4丁目 自宅建築用地
  • 和光市白子3丁目 キャッスル和光
  • 朝霞市栄町3丁目 クリオ朝霞弐番館
  • 所沢市上安松 自宅建築用地

その他、多数。

弊社サービスは
こんな人にオススメです

  1. 無駄な時間をかけずにすぐ売りたい人
  2. ネット上で情報公開すれば、すぐに売れそうな不動産を売りたい人
  3. 買いたい物件が特定されていて、その物件をすぐ買いたい人
    ※但し、物元業者により現地案内済の物件、物元業者含む他社から買付を入れている物件を除く(諸事情がある場合は要相談)
  4. 面倒なことが苦手で、良きに計らえと担当:広瀬に全部任せてくれる人

問い合わせフォームもしくはLINEからお問い合わせ頂いてから、24時間以内に担当者より折り返しご連絡させて頂きます。

株式会社マスターズ・コンサルティング
代表取締役

広瀬 武

TAKESHI HIROSE

PROFILE

昭和61年生まれ 東京都立川市出身
平成17年 法政大学法学部入学、大学2年次に宅建取得

社会人になるまでに色々な仕事を経験しておくという計画

高校時代に初めて経験したマクドナルドのアルバイトを皮切りに、建築・解体工事の派遣、アパレル、ラーメン屋、自販機の商品補充手伝い、新聞代の集金、布オムツの洗濯など様々な仕事を経験。

また、バーテンダーの募集と勘違いしキャバクラのボーイ(黒服)も経験。

公務員の資格予備校から不動産業界へ

自分の性格が公務員には向いていないことに気づき、国家公務員になる為に大学3年次よりダブルスクールしていた資格予備校を中退、宅建を持っていたこともあり不動産業界へ。

平成21年 大学卒業後、すみしん不動産株式会社(現:三井住友トラスト不動産株式会社)に新卒入社。

入社1年目に全国新人賞を受賞。その他、仲介手数料及び契約件数の社内成績表彰多数。

自身の結婚と両親の相続手続き

平成22年、23年 24歳で結婚。結婚式の4日後に母が、更にその1ヵ月後に父が病気で亡くなり、両親の相続手続きを同時に行う。相続手続きの他、妹2人が当時未成年者(高校生)だった為、未成年後見人として後見業務も行う。

事業の立ち上げとトリプルワーク

平成27年、28年 縁家不動産(株)の売買仲介事業立ち上げに参画。

昼間は不動産屋として働く傍ら、夜間は昔からの念願だったバーテンダーのアルバイトを副業、週1の休日は黎明期の民泊ビジネス運営を学ぶ為、IT企業で短期アルバイト。
アルバイト終了後に始業時間まで会社で寝袋にくるまり寝るか、電車移動中のみ寝る日々が約1年半続く。

同時期に、相続した実家を解体し、賃貸用アパートを新築。賃料設定、賃貸募集業務、物件案内、集金、共用部の清掃等、全て自主管理にて運営中。

事業承継による代表取締役就任

以前ご契約頂いたお客様(現株主)より声をかけてもらい、後継者不在の法人の代表を任されることになる。

平成29年 (株)マスターズ・コンサルティング代表取締役に就任。

「宅建免許を保有しているが、不動産業を本格的に取り組んでいない法人」を事業承継することで、宅建免許取得時にかかる初期費用を削減。第二創業として仲介手数料定額サービスを開始。

COMPANY

株式会社マスターズ・コンサルティング
(税理士法人 オフィス・マスターズ アセット&フィナンシャル部門)

東京都港区赤坂9-6-28
アルベルゴ乃木坂711号室(港区分室)
外苑東通り沿い・東京ミッドタウンすぐ近く

資本金 2,000万円

東京都知事(4)81608号

掲載メディア

  • PRESIDENT Online
  • DIAMOND online
  • 現代ビジネス
  • 東洋経済 ONLINE
  • 産経ニュース
  • ORICON NEWS
  • Asahi Shimbun Digital [and]
  • YOMIURI ONLINE
  • LIFULL HOME'S PRESS
  • JIJI.COM
  • 暮らしニスタ
  • Markezine [マーケジン]
  • OKWAVE Guide
  • Rakuten Infoseek News

当社は、割安仲介手数料(売買)会社の中で
ナンバーワンになることを目指しています。

お問い合わせをおまちしております。宜しくお願い致します。