4つの性格~己を知り、相手を知れば百戦危うからず~

とある1日でも、

街をプラプラしていれば

様々な人に出会う。

そして自分が出会う様々な「人」は

大体4つの性格・タイプに分かれる。

ってことを、

歩いていて何故かいきなり思い出したので、

概念をまだ知らない人の為に書かせてください。

「人」は大体4つの性格・タイプに分かれる。

4つとは??


縦軸に「感情表現の大小」

横軸に「意見を主張するor意見を聞く」

を取った

マトリックス図を作るとして…


【ドライバー】

=感情表現:小、

意見:主張する

・経営者タイプ

・行動、判断が早い

・冷たく見える、ドライ

・勝ち負けや成果にこだわる

・論理やデータ重視


【エクスプレッシブ】

=感情表現:大、

意見:主張する

・営業マンタイプ

・表現豊かで話好き

・直観的に行動する

・興味があることに熱中する

・周囲から認められたがる


【エミアブル】
=感情表現:大、

意見:聞く

・色んな職業の人がいる

・親しみやすい、世話好き

・協力的な態度

・人との関係を重視する

・依存心が強い


【アナリティカル】

=感情表現:小、

意見:聞く

・研究肌、官僚タイプ

・形式と論理重視

・慎重で緻密に計画する

・決定に時間をかける

・控えめ、堅苦しく見える


この4タイプを

意識しながら人を見たり、

人と話したりすると

結構面白いので

試してみてください。

で、これを知っていると、

就活・ビジネスにおいても

恋愛・婚活においても

相手の攻略法や

目の前で起きている

事実の捉え方が

変わってくると思うんです。


例えば、ドライバーの人に

キツい一言を言われたとしても、

そもそも

ストレートな

言い方をするタイプだ

っていうだけで

そんなに凹む必要はないし、

アナリティカルの人を

急かして

YESかNOかの

判断を迫っても

すぐには結論は出ない。


それぞれの

性格・タイプによって

相性の合う合わない

があるわけで

あとは、自分自身で

「この人はどのタイプか」

選別できれば

出てくる結果は変わる、

と僕は思ってます。

おわり

>不動産の仲介手数料が定額30万円

不動産の仲介手数料が定額30万円

もしかしたら、従来から存在する不動産業界の商習慣を少し変えれば、より多くの人の役に立てるかもしれない。 そう思い、不動産を高く売れて・安く買えて、経費が安く済み、大手と変わらない高品質なサービスで安心して取引を任せられる「理想の不動産仲介」を世の中に生み出す為に、私は勤めていた大手企業を飛び出しました。 そして、自分自身が、お客様の役に立ち信頼できる不動産実務家になろうと考え、このサービスを立ち上げました。

CTR IMG