忍者の訓練

僕は忍者マニアではありませんが、

以前誰かのインタビュー(たしかプロ野球選手)を

テレビで観た時に話していた

「忍者の訓練方法」に興味があります。

※満員電車の中、空飛んで

会社行きたいなーと車窓を眺めていたら

ふと思い出したので書きます。

忍者は3mの高さまでジャンプ出来るそうです。

で、どんなトレーニングを積んでいたかというと、

「麻を土に植えて、その上を毎日飛び越える」

…超絶、地味ですよね。

麻は成長するスピードが早く、

1日で3cm、

3~4ヵ月もすれば3mぐらいに

なるそうです。

だから、ジャンプ1日目は3cm

(苗木のベース部分があるので本当はたぶん違う)

2日目は6cm、3日目は9cm…

こんなんで、まぢ飛べるようになるの!?

って思いながらも、毎日飛び続けると

3ヶ月経つ頃には3mジャンプ出来るように

なっている、そうです。

で、大体このような類の話を先生がすると

話の結びには

「継続は力なりだ(ドーン!)」的な感じで

話が終わるのです。

まぁ、そりゃあそうなんですけど、

僕が感じるこの話の面白ポイントは

「習慣付けの原理をイメージしやすい」こと。



忍者が

植物の苗木の上を

ぴょんぴょんと

毎日

少しずつレベルを上げて

ジャンプする

想像力が乏しい僕でも

頭の中でイメージできますし、

絵心が全く無い僕でも

棒人間と木と土を書けば

自分の目で見える形ですぐに

アウトプットできます。

※忍者は書けません。

かけっこで1番になる

テストで良い点を取る

好きになった女の子と付き合う

部活でレギュラーの座を勝ち取る

受験

就活

資格取得

出世

転職

年収アップ

独立、起業

ダイエット

婚活

合コンでオトす

マイホーム取得

バラ色の老後生活

人は、いつからか

何かの目標を達成する為に

毎日行動しています。

もしかしたら、生まれる前から

「外に出る」という目標の為に

お腹の中で動いている

のかもしれません。

達成したい目標があって

達成する為に具体的な何かに取り組む。

でも、取り組み方は

先生はあまり教えてくれない。

とにかく継続、継続、と。

取り組み方がよく分からないまま、

今の自分のレベルでは

困難な行動に

いきなり挑戦すると

大体続かない。

かつ、全体像が想像出来ないと

モチベーションが維持できない。

挫折し、目標未達で終了。

忍者、思い出してください。

今度、何らかの目標達成の為に

何かに取り組むのであれば

忍者、思い出してみてください。

忍者が目標を達成できるのには

科学的な理由があるわけで。

やる気のスイッチ!実践セミナー

山崎拓巳著

を以前読んだ内容、

ざっくり書き出すと…

人間の脳の働きと関係する

「セルフイメージ」

「ホメオスタシス」

「スコトーマ」

が目標達成の過程において

大切な役割を果たすそうです。

※専門的なことは

僕からはお伝えできないので

個々で本読んでみてください。

自分は「これぐらい」の高さなら

飛べるというセルフイメージ。

「いつも」の自分の状態に

押し上げたり引き戻そうと無意識で

働くホメオスタシス。

30cmしかジャンプできない忍者が、

3mジャンプする為に

1日目からいきなり50cmの木を飛び、

それを継続しようすると

自分のセルフイメージの外に出ることになる。

そうすると、無意識にホメオスタシスが働き

その無理な挑戦を諦めさせ、元の自分に戻る。

なぜか?

昨日生きていた自分は「元の自分」。

だから今日も「元の自分」でいれば、

明日も生きていられる確率は高いはずだ。

そうやって無意識のうちに、

「生存すること」を重視するように

人間の脳は作られている、らしいです。

だから、最初は3cmでいい。

挑戦しても

自分の生命にとって

「危険ではない」レベルから

始めれば、

脳は余計なおせっかいをしない。

3cmじゃ物足りなくても、3cm飛ぶ。

6cmじゃ物足りなくても、6cm飛ぶ。

10日後、30cmを飛び、

11日目に初めてセルフイメージの

外の世界を知る。

でも、ちょっと頑張れば

元の自分+3cmなら飛べる(はず)。

この時点で、自分の限界は

33cmとなり、成長する。

大事なのはホメオスタシス。

無理のないレベルで

毎日飛び続けた結果

今日も明日も飛ばないと

気持ち悪くなり、

「最低33cm飛べる」自分+

「毎日3cmずつ高く飛ぶ」自分

というセルフイメージが完成し、

その自分を無意識に維持する為に

ホメオスタシスが働いてくれる。

で、17日目、51cmに挑戦した時

飛べない自分に出会うとする。

飛ぶ為の方法を改めて

考えることになる。

考えた結果、

30cmしか飛べない当初の自分では

知らなかった、

分からなかった、

気づかなかったことに

気づくことになる。

30cmしか飛べない自分には不要で、

脳が勝手に遮断していた情報(スコトーマ)に

気づき始め

結果的に51cm飛べる方法を導き出し

飛べるようになる。

この過程を繰り返しているうちに

いつの間にか「3m飛べる自分」に

なっていた…!!

プロセスはこんな感じ、らしいです。

みなさん今日から忍者になりましょう

とは言いませんが、

何かに挑戦する・している人の

役に立ったら嬉しいです♪

おわり

>不動産の仲介手数料が定額30万円

不動産の仲介手数料が定額30万円

もしかしたら、従来から存在する不動産業界の商習慣を少し変えれば、より多くの人の役に立てるかもしれない。 そう思い、不動産を高く売れて・安く買えて、経費が安く済み、大手と変わらない高品質なサービスで安心して取引を任せられる「理想の不動産仲介」を世の中に生み出す為に、私は勤めていた大手企業を飛び出しました。 そして、自分自身が、お客様の役に立ち信頼できる不動産実務家になろうと考え、このサービスを立ち上げました。

CTR IMG