空家対策

空家ビジネスが来る!

と言われて久しい昨今ですが、

建替えがものすごい勢いで

進むわけでもなく、

未だに空家が

いっぱいあるなと感じるのは

僕だけでしょうか!?


住まなくなった家。

相続で取得したが

使う予定の無い家。


使う予定は無いけど、

解体してしまうと

更地評価になり

固都税が跳ね上がるから

空家のままにしておこう。


貸すのも、売るのも、

解体するのも面倒だし、

お金もかかりそうだから

空家のままにしておこう。


…っていうの、普通に考えて

めっちゃもったいないと

僕はつくづく感じます。


行動するのを後回しに

しているだけで

空家にしていて

良い事なんてないと

思うんです。


誰も住んでないから

防犯上良くない。

誰かがこっそり住んでても、

室内で悪いことしていても、

誰も気づかないかもしれない。

放火されたら?


誰もメンテしない時間が長く、

老朽化して

隣地に屋根ふっとんだら?


近隣に住んでいる

住民からしたら

迷惑でしかない、空家。

雑草ボーボーだと虫も出るし。


使っていた頃の思い出が

詰まっているから

そのままにしたいっていう人が

たまにいますが、

思い出を大切にすること

=放置すること、

なのか甚だ疑問です。


国や地方公共団体も巻き込んで、

所有者の費用負担を抑えつつ

みんなにメリットのあること。

それが本来の空家ビジネス

だと思うのです。

上物(空家)あっても

固都税上げますよ、

だけじゃなかなか人は動かない。


ボロボロの空家、

そのまま貸して

修繕や造作は借主に

ぶん投げでもいいじゃないですか。


高い家賃払って

狭いワンルームに住むより

広々とした一戸建に、

友達と、あるいは彼氏彼女と

住んだほうが絶対楽しい

と思うんですよ。

壁紙の張替えとか大変だけど。


あともう1つ。

明らかに防災上やばいぐらい

一般的な住宅に何十人も

詰め込むのには

賛成できませんが、

普通の使い方をするだけなら

知人同士でのルームシェア

知らない人とのシェアハウス

という使い方がもっと

普及したらいいなと思う。

ずっと住まわれるのが嫌なら

定期借家で契約すればいい。


シャッター下ろしたままの店舗で

建て替えれば魅力があるなら

事業用の定期借地で

法人に貸せばいい。


あるいは、

自身の作品・アート制作の一環として、

もう自由にやっちゃって!と

空家の改修を美大生に依頼したら

街のシンボルが

出来て面白いんじゃないかな、

と個人的には思う。


企業の広告に空家を使っても

いいんじゃないでしょうか。

電車の中吊り広告や

たいしてインパクトいのないCMに

何億も使うんだったら、

めっちゃボロくて街中で有名な

空家をバリッと改修して壁面に

会社名・ロゴでも入れておけば

口コミで絶対話題になると思う!

インパクトあると思う!

おわり

>不動産の仲介手数料が定額30万円

不動産の仲介手数料が定額30万円

もしかしたら、従来から存在する不動産業界の商習慣を少し変えれば、より多くの人の役に立てるかもしれない。 そう思い、不動産を高く売れて・安く買えて、経費が安く済み、大手と変わらない高品質なサービスで安心して取引を任せられる「理想の不動産仲介」を世の中に生み出す為に、私は勤めていた大手企業を飛び出しました。 そして、自分自身が、お客様の役に立ち信頼できる不動産実務家になろうと考え、このサービスを立ち上げました。

CTR IMG